味の素 川崎工場見学のクックドゥコースに参加。無料なのにお土産も!

最近流行りの工場見学に行ってきました。

行ったのは味の素 川崎工場のクックドゥコースです

この工場見学は人気でなかぬか予約が取れないということでしたが、なんとか行くことができたので体験や感想をご紹介しておこうと思います。

 

予約を取る

まずは予約を取りましょう。

工場見学は月曜〜土曜日までやっており、かなり人気なようです。

日付を見ながら都合のいいところに予約を入れるのですが、これがなかなか人気で取れません。

味の素川崎工場の見学ツアーは

  • ほんだしコース
  • 味の素コース
  • CookDoコース

の3つがあります。

私は今回CookDoコースに参加してきました。

 

川崎工場に着いたら

まずは荷物を預けるロッカーに誘導されました。

可愛らしいデザインのロッカーで、もちろん無料です。

味の素工場

はっきり言って必要なものはないので、必要な人はメモがあれば十分です。

入ってすぐにお土産屋さんもありますが、最後に見ればいいので今はスルー。

工場見学

工場内は撮影できませんが、後半の料理の際は撮影できるので、スマホかカメラは持っていってもいいかもしれません。

ここから30分くらいは工場見学になるのでトイレに行っておいた方がいいかもしれません。

 

360度シアターで味の素紹介

味の素工場見学 クックドゥコースの始まりは大きな箱型の部屋に入っての360度シアターで味の素の紹介です。

一部、流行りのプロジェクションマッピングを取り入れたりと、「さすが味の素!」といったところでしょうか。

ここでは、「うま味」の歴史や成り立ちについて映像を交えながら、説明がされます。

5分間くらいの映像ですが、真っ暗な中で360度映像が流れるので、あまり得意でない人は少し酔ってしまうかもしれません。

私は少しクラクラしました。

ただ、360度映像が流れるのでお子さんでも見えないなどの問題点もなく楽しめる作りに立っています。

ちなみに撮影は不可なのです。

 

生産ラインを見学

シアターが終わると、そこからはバス移動になります。

短い時間ではありますが、味の素の敷地内がとても広く、徒歩では少し距離があります。

敷地内だけで3駅くらいに跨がるようでとても広いのです。

バスの中では車窓から見える工場の外観をガイドのお姉さんが説明してくれます。

工場前までバスで移動し、建物に入ると一気にニンニクのような調味料のような匂いがしてきます。

臭いくらいですねww

中身を作っているところは実際には見せてもらえず、映像になります。

充填作業からは実際に見ることでできます。

5台の機械ですごいスピードで袋に充填されていきます。

人はほとんどおらず、ほぼ機械が作業をしている感じです。

次にトレイに並べられていきます。

これも蜘蛛のような機械ですごい勢いで並べられていきます。

あれは人間じゃ間に合わないですね。

続いて、殺菌工程です。

並べられたトレイが沢山積まれレトルト殺菌されるらしいです。

沢山並んでいますが10分くらいで殺菌が終わるということでした。

殺菌から出てきた回鍋肉の素は濡れていましたが、乾かす機械をを通り、梱包されていきます。

回鍋肉の素の箱がロボットによってすごい勢いで組み立てられ、中に入っていきます。

ここもあまり人がいません…

これからの未来はロボットが進むと人は仕事が無くなると言われていますが、工場を見ると本当に人があまりいません。

本当に機械に仕事取られちゃうのかもしれません。

梱包作業まで見学したら、またバスに乗って始めの建物に戻ります。

ちなみに工場内は撮影不可でした。

 

うま味体験

バスで戻ってくるとエレベーターで上の階に行きます。

透明なガラスで区切られた部屋に、エプロンとバンダナが用意されています。

工場見学

模様は味の素のパンダ柄ですww

みんなでエプロンとバンダナをして調理台に行きます。

エプロンはS.M.Lが用意されており、子供も大人も大丈夫です。

ここからは撮影OKのようです。

調理台には、野菜とお肉が用意されており、フライパンや菜箸も用意されています。

工場見学

ガイドのお姉さんの指示でみんなで手を洗い席に着きました。

ここでは回鍋肉作りの前に、うま味体験をさせてくれました。

工場見学

だしの入っていない味噌汁が用意され、まずは一口……

なんかあまり味がしません。

いや、味噌の味はするのですが何か物足りない感じでしょうか?

次に横にある味の素を2〜3振りします。

……全然味が違います…

これがうま味らしいです。

これはなかなか言葉では伝えにくいのですが、コクがある感じになりました!

すごいですね。

これは実際に体験しないとわからないかもしれませんね。

 

回鍋肉作り体験

うま味体験の後は、お待ちかねクックドゥ回鍋肉を使った料理体験です。

工場見学

グループごとに、1人1人と係を決められました。

ちなみに私はキャベツを炒める係ww

他にも肉を炒める係やクックドゥ回鍋肉の素を入れて混ぜる係などがありました。

野菜や肉は全てカットされているので包丁を使う作業などはなく、基本的にフライパンで混ぜる作業です。

多少火を使いますが、料理をしたことがない方や子供でも全く問題ない作業だと思います。

出来上がった写真がこちら。

ガイドのお姉さんは綺麗に盛り付けるのも大事ですよ〜

と、言ってましたがなかなかうまく行きませんねぇww

回鍋肉を取り分けていると、一口サイズの白米とお冷やが用意されました。

いざ、実食!!

美味しい!

みんなで作って、みんなで食べる回鍋肉は最高です。

まぁ、味は家庭でクックドゥを使えば同じなんだと思いますがww

クックドゥ回鍋肉は味がなかなか濃いので、白米があってちょうどいいくらいでした。

さすが、味の素さん!わかってますねっ!

食べ終わって少しするとあっという間にスタッフのお姉さんがお皿とかを片付けてくれてビックリです。

実は調理台の下には色々撮影グッズが隠れています。

大きいクックドゥの箱などを持って記念撮影もできるので是非やってみてください。

お姉さんに撮影をお願いしたら、快く引き受けてくれました。

いや、むしろ写真撮りましょう!!くらいの感じでした。

料理を作る作業中もお姉さんが、その都度使ったトレイなどを片付けてくれます。

こんなに至れり尽くせりの料理ってなかなかないですよね?ww

料理というのは、最後の片付けまで含めて料理だと思いますww

 

クックドゥ回鍋肉のお土産付き

回鍋肉の試食が終わり、片付くと1人1つお土産が配られました。

  • 中身はクックドゥ回鍋肉の素
  • ほんだし
  • 味の素ミニサイズ
  • パンフレット

 

工場見学

無料の工場見学ツアーでお土産までもらえるなんて…

太っ腹です!

ただ、欲を言えば、回鍋肉は今食べたばっかりだったので、麻婆豆腐の素とかのが良かったなぁ…(文句言ってごめんなさい)

 

お土産屋さんで割引商品をゲット

全てのプログラムが終了し、お土産屋さんに少し寄ってみました。

すると、クックドゥやクノールのスープが安い!!

みていると、お店のお姉さんがやってきて、「賞味期限が近づいてる商品がお買い得になってますよ。」とのこと。

と言っても、見てみるとまだ3ヶ月以上あります。

全く問題なし!というか、お買い得!!

と思い、いくつか買ってしまいました。

もちろん、回鍋肉の素は買いませんでしたよww

 

感想ほか

90分の工場見学でしたが、あっという間に終わってしまいました。

最先端の技術を取り入れたりとシアターから始まり、工場見学、料理体験と楽しさがぎゅっと凝縮されたプログラムでした。

料理をやったことがない人やお子さん、お年寄りでも絶対楽しめる工場見学だと思います。

是非一度行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。