【低糖質ダイエット】一人暮らしの夕食におすすめなnoshの宅配弁当

nosh

一人暮らしで働いているとどうしても、食生活が乱れ気味です。

一日働いて帰ってきて、夕飯の準備をするのは面倒だし、お弁当でも買うか・・・

でも、毎日コンビニ弁当だと良くない気もするしカロリーも高い、罪悪感もある…

そんなあなたにお勧めしたいのが「NOSH – ナッシュ」の冷凍弁当です。

低糖質、高たんぱく質な弁当

糖質がコンビニ弁当の90%オフ!

一般的なコンビニ弁当が1食あたり、平均糖質150gとされていますが、noshの弁当は一食あたり、平均糖質量が17gとなっています。

糖質量が実に90%オフされているのです。

低糖質と言うと、美味しくなかったり、量が少ないイメージがあると思いますが、実際にnoshのメニューを見ればわかると思いますが、そんなことはありません。

かくゆう私も、実際に注文してみましたが、お腹いっぱいになりました。

高タンパク質だから、リバウンドの可能性も低い

低糖質にするために、根本的に食べる量を減らしてしまうと、必要なたんぱく質も取れなくなってしまします。

たんぱく質の体を作る重要な栄養素であるため、不足は致命傷です。

その中でも、ダイエットに関係する部分が、筋肉量の減少です。

ダイエット中、たんぱく質が不足してしまうと、筋肉量が減少します。

この筋肉量の減少によって、消費エネルギーの大部分である基礎代謝が減少してしまうのです。

基礎代謝が減少するということは、ダイエット食をやめた瞬間にどんどん太っていくということに繋がりかねないのです。

その点、noshの弁当は高たんぱく質であるため、その心配もないのが特徴の一つでしょう。



 

冷凍だから、急な用事でも問題なし

サラリーマンをやっていると、帰り際に突然、飲み会や食事に誘われることがあります。

通常の仕出し弁当のようなものですと、傷んでしまうので困ってしまいます…

しかし、noshの弁当は冷凍弁当なので解凍していなければ、その日に食べる必要はありません!

人付き合いなど、イレギュラーがあるサラリーマンだからこのおすすめなのです。

 

健康的な食事が1食548円!

冒頭でもお話ししましたが、サラリーマンが仕事から帰ってきて、献立を考え料理をするのはなかなか大変です。

私も朝は「今日の夜は料理しよう!」と思うのですが、実際に帰りになると「今日は疲れたしお弁当でいいか…」となっていました。

でも、昨日もコンビニ弁当だったし…。

健康にも良くないのはわかっている。

なんとなく、最近太ってきたし…

そんな中、私が見つけたのが、noshのお弁当でした。

ただ、健康的な食事を届けてくれるなんて、どうせ高いだろう…

と考えていましたが、調べてみると1食548円とそんなに高くない!!

コンビニでお弁当を買ってもすぐに500円くらいいってしまいますし、外食したら夜なら1000円くらいザラですよね。

そう考えてみると、決して高いわけではないのです。

私はとりあえず試してみました。
「nosh」のメニューを確認

足りない人は冷凍ご飯を少しプラス。

メニューによってですが、ボリューム感はそれなりにあります。

女性であれば、これだけで足りるかもしれませんが、男性やよく食べる女性だと少し物足りないと感じるかもしれません。

そんな時は、ご飯を冷凍しておいて一緒に食べることをお勧めします。

もちろん、ご飯をいっぱい食べたら本末転倒です。

だから、ご飯を炊いてあらかじめ「65g」に小分けにして冷凍庫に入れておくのです。

なんで60gなのかというと、「ロカボ」を推奨している食・楽・健康協会によれば、ロカボは1食あたり20~40gを推奨しています。

noshのお弁当は平均糖質量が「17g」ですので、あと約23gの糖質が1食あたり摂取できます。

白米は60gで約22gの糖質が含まれますので、60gの白米であれば規定内に収まるのです。

 

まとめて配送だから受け取れない心配もなし

仕事で毎日受け取るなんで絶対出来ません。

しかし、noshは最大10食をまとめて配送してくれるので、そんなに手間じゃありません。

スマホで簡単にお届け日時を選択でき、その時間に受け取る。

アマゾンでネットショッピングするのと何ら変わりません。

私の場合、日曜日の夜に受け取ったりしています。

とりあえず、夕飯だけnoshにしてみる。

ダイエットにおいて、もっとも影響のある食事のタイミングが夕飯とされています。

この夕飯を低糖質、高タンパク質のnoshに替えるだけで、少しずつですが影響がでるように感じます。

また、健康的な食事を1日に1度くらいは摂った方がいいと私は思いました。

とりあえず、1度試してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。