神田でおすすめの行列肉ランチ「ブッチャー・ブラザーズ」をご紹介

ブッチャーブラザーズ

サラリーマンがひしめく神田駅の近くにある行列のできる肉ランチ。

1000円以下で満足いく肉料理が食べれるブッチャーブラザーズ。

この記事では、ブッチャーブラザーズについてご紹介したいと思います。

ブッチャーブラザーズとは

ブッチャーブラザースは東京ブッチャーズの姉妹店のようです。

手頃なお値段でガッツリ肉が食べれるお店です。

平日のランチの時間はだいたい並んでますね。

 

混んでる?

11時30分オープンなのでそれくらいの時間に行くとだいたい5人くらいはいつも並んでます。

ただ、オープン前にあらかじめ肉を焼き始めているようで、オープンと同時に入れれば、結構早めに出てきます。

逆に12時を過ぎてしまうと、10人くらいは並んでるイメージです。

ご飯も出てくるまでに結構時間かかります。

そして、13時を過ぎてしまうと場合によっては肉が無くなってます……

数量限定のようで、遅くなってしまった場合、

「肉終わっちゃったんですよ〜。カレーならありますが?」

と言われます。

肉が食べたかったんだー!!

そんな感じでなので、早めに行くのがおすすめです。

 

お店はおしゃれなワインバル

お店の中は、暗めの印象のおしゃれなワインバルです。

入るとすぐにカウンターがあり、お一人様は肉を焼いているそばのカウンターで食べています。

その奥はかなり立体的な作りです。

2階、中2階、1階、地下?があります。

各階に4人座れる卓が2〜3席ある感じです。

だから、結構な量の人が入れます。

それでもあれだけ混んでるんだから人気なんですねっ!

 

メニューはどんな感じ?

何を頼んでも、とりあえずスープが出てきます。

で、ランチメニューは3種。

 

肉屋のステーキプレート

ステーキプレート

これがこの店のメインメニューなんじゃないでしょうか?

ガッツリ牛ステーキが出てきます。

プレートにはステーキの他に、サラダ、フライドポテト、フライドチキンが乗ってきます。

プラスご飯……

かなりのボリュームです。

肉が筋っぽい日もありますね。

たまにあたりを引くと、ヒレ肉かっ?!って時もあります。

これに関しては運かもしれません。

部位は変えてないと思いますので、油が多い日もあれば、少ない日もあります。

この辺は運次第!

 

ローストポーク180g

ローストポーク

ローストポークもなかなかのボリュームです。

こちらもプレートにサラダとフライドポテト。

そしてローストポークです。

ポークステーキ!って感じで、厚みも2cmくらいある気がします。

横にはジンジャーソースがついておりこちらをつけて食べます!

結論から言えば、豪華な生姜焼きに近いかもしれませんね(笑)

まぁ、生姜タレで焼いてるわけではありませんがww

牛肉に比べて、肉質は安定しており、失敗したくないときはポークがオススメです。

ちなみにセットのご飯はそこまで大盛りではなく、少なめで頼むとちょっとしかきませんww

 

ブッチャーズ特製カレー

カレーは単品だけでなく、ビーフやポークに50円足すとご飯にカレーがけができます。

カレー推しですね。

これに関しては食べたことがないのでなんとも言えませんねぇ。

カレー単品で頼んでる人自体あまり見たことがありません。

カレーがけしてる人のを見た感じはかなりこだわって作ってそうな感じです。

 

まとめ

  • 平日ランチでオススメのブッチャブラザースはなかなか混んでます。
  • 遅い時間は売り切れもたびたびあります。
  • ランチはビーフ、ポーク、カレーの3種
  • どれも豪快なインパクトとボリューム感がすごい。
  • 神田で肉が食べたくなったら、ブッチャーブラザース!
  • いきなりステーキよりいい感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。