石垣島郷土料理のおすすめ店「南ぬ島(ぱいぬしま)」

ゴーやチャンプルー

本日は石垣島に旅行にきております。

石垣島で食べたお店と料理をご紹介したいと思います。

石垣島に行った際にご参考にしていただければと思います。

南ぬ島(ぱいぬしま)

お昼に行ったのですが、混んでては入れませんでした…

ということで、夕飯として少し早めに行きました。

18時くらいに行ったのですが、残りのひと席でした。

見た目は空いているのですが、予約席がほとんどを占めていました。

 

魚のフライ(税込640円)白身魚フライ

魚のフライ5分ほどででてきました。

メニューの写真に比べると少し小さいのがでてきたなぁって印象です。

ただ、食べてみるとすごい水々しくふっくらジューシーで美味しかったです。

 

特製のタルタルソースの様なものにつけて食べます。

 

魚の名前を聞いたところ、お兄さんが「シイラだよ」って教えてくれました。

シイラは少し硬い身のイメージがあったのでビックリしました。

シイラのイメージ一新の一品でした。

 

島豆腐の揚げだし(税込540円)島豆腐

少し粗めの島豆腐に辛めの大根おろし、生姜、ネギが乗っている一品でした。

 

醤油ベースに少し甘めのつゆをしっかり吸ってヒタヒタで美味しかったです。

 

 

 

 

ゴーヤチャンプルー(税込740円)ゴーやチャンプルー

具材はゴーヤ、豆腐、卵、スパムのゴーヤチャンプルーです。

 

関東では豚バラとかで作ることが多い様な気がしますが、さすが沖縄はスパムでした。

適度なゴーヤの苦味を豆腐と卵が包み込み美味しかったです。

 

 

 

おにぎり(税込320円)油味噌

薄めの色のノリがついたおにぎりが2つのお新香がついています。

 

おにぎりのサイズは大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズ。

 

中身は甘めの油味噌が入っていました。

 

 

 

 

あと、こんな冊子を見つけました。

 

八重山そばガイドブック!八重山そばガイドブック

 

テイクフリーだったので見てみましたが、イベントが今年(2017年)9月1日から始まっていました!

明日明後日で食べる予定のそばはガイドブックの中から探してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。