食宅便で低糖質ダイエットは可能なのか!?管理栄養士の低糖質メニューで危険を回避

食宅便

最近流行っているのが低糖質ダイエットです。

糖質を摂らなければ、食べたいもを食べてもいいとか、カロリーは気にしなくていいとか様々な情報が飛び交っていますが、糖質は人が活動する上でなくてはならないものです。

低糖質をやり過ぎると様々な危険があり、専門家の指示なく実行するのはリスクが伴います。

そこで見つけたのが、食宅便の低糖質メニューでした。

今回はこちらの低糖質メニューについてご紹介します。

低糖質ダイエットの危険性

糖質制限ダイエットは、「簡単でだれでもできる」「カロリー管理をしなくていいから楽」のような雰囲気で広がっていますが、カロリー管理はしなくても糖質管理をしなければいけないので、どちらが簡単という話ではないように思えます。

糖質制限は適度にやる必要があります。

自己流の糖質制限は、「なんとなく、炭水化物食べなければいいんでしょ?」の様な気持で始めてしまうと必要以上に糖質を制限してしまいがちです。

糖質は人が活動する上で必要な栄養成分です。
必要以上の糖質制限は、身体や心に負荷がかかり危険性を伴います。

良くあるパターンが、めまいや貧血、倦怠感、情緒不安定などがあげられます。

このように自己流には様々なリスクがあり、基本的には専門家のアドバイスを受けた方がいいとされています。

 

専門家に頼るほどでもない

便秘

かといって「少しやせたいだけだし、専門家のアドバイスをもらうほどでもないなぁ」

という人がほとんどではないでしょうか?

私だってダイエットや減量するのに専門家に頼むほどの思いはありませんww
ただ、少しでもやせたい気持ちはあるのです。

簡単に苦しくなくやせることができるならそれにすがりたい気持ちもあります。

でも、自己流で糖質計算するのって結構大変です。

コンビニのご飯なんかだったら栄養成分書いてあるし、なんとなく計算できます。
でも、家で食べるものは計算しきれないし、毎日コンビニじゃ栄養偏るし・・・

そんな時に見つけたのが、低糖質メニューを宅配してくれるサービス「食宅便」でした。
糖質を無理なく制限! 管理栄養士監修「食宅便 低糖質セレクト」

食宅便の低糖質メニュー

管理栄養士が監修したメニュー

なんといっても、低糖質なのに栄養バランスが管理されているのがうれしいです。

低糖質ダイエットをやろうと思うとどうしても、メニューが偏ってしまいがちです。
私が良くやっていたのが、コンビニのサラダチキンとサラダを買ってきて食べる。だったのですが、栄養バランスが悪く、肌が荒れたり、にきびができたり結構大変でした。

でも、この食宅便の低糖質メニューは管理栄養士が監修しており、肉や魚、野菜がバランスよく作られています。

冷凍だからいつでも食べれる

注文すると冷凍で送られてくるので、その日の気分に合わせて食べることができます。

良くある毎日宅配される弁当では、「今日は肉の気持ちだったのに、魚か・・・」ということが良くありますが、送られてきたものを自分でチョイスすることができるので自分と相談できます。

また、急な飲み会が入ってその日に食べられなかったとしても、すぐダメになってしまうわけではないので別の日に食べることができるのも助かりますね。

どんなメニューがあるの?


食宅便の低糖質メニューは3つのセットがあり、各セットで7食の構成になります。

どのセットも牛、鶏、豚肉、魚料理がバランスよく、すべてに約20品目以上入っています。

メニューを公式ページで確認

低糖質メニューの平均糖質は5.7gです。

これは食パン6枚切り1枚の約1/5です。

なかなか自分で意識して料理しても低糖質は難しいです。

3セットじゃすぐ飽きちゃうじゃん!!という方もいるかもしれませんが、自分で作る料理やコンビニ飯の日もあると思います。

また、糖質制限ダイエットをそこまで長期的にやる人も少ないと思いますので、必要な期間注文して、ダイエットが完了したらやめる。みたいな使い方でもいいと思います。

 

いくらで低糖質メニューを注文できるの?

価格は7食で3630円(税抜)になります。

税込の場合3920円ですね。

換算してみると1食560円になります。

オリジン弁当でお弁当を買ったって500円前後は行ってしまいますし、外食したら1000円なんてすぐです。

それに比べれば、夕食が560円ですから。

一人暮らしの人や、共働きの人からすれば決して高くはないと思います。
メニューを公式ページで確認

頼んだ人の感想、口コミは?

  • 低糖質メニューのために本を買って料理していたが、食材が使いきれず、困っていた時に食宅便を見つけた。必要量だけくるので本当に助かってます。
  • 今までコンビニで栄養成分を見ながら買い物をしていたが、栄養が偏っていた。バランスの整った弁当が欲しかった。
  • ダイエットのために糖質を計算して料理を作るのはとても大変だったので食宅便の様なセットがあると本当に助かる。

 

最後に

私も今まで糖質制限ダイエットをしたことがありましたが、やり過ぎたり、栄養バランスが悪く体調を崩したりと失敗も経験してきました。

何より、食べるものが同じようなものになってしまっていました。

ダイエットしてるからって仕事に行かなくていいわけでもないし、でも体だるいし・・・

でも、しっかりと栄養バランスのとれた食事をすれば糖質を制限していても大丈夫だということに気がつきました。

同じような境遇の人には食宅便の低糖質メニューをぜひ試してほしいです。

糖質を無理なく制限! 管理栄養士監修「食宅便 低糖質セレクト」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。