緑茶のダイエット効果ってどんなもの?

茶カテキン

近年、緑茶に含まれるカテキンに脂肪燃焼作用があることわかってきています。

緑茶は飲んで美味しいだけではなく、ダイエットにもなるようです。

では、実際にどれくらいの効果があるのでしょうか?

その辺をデータをもとに見ていきます。

緑茶にカテキンってどれくらい入ってるの?

普段コンビニで売っている緑茶以外にも、最近はトクホ関連の緑茶飲料も増えてきています。

では、実際にカテキンはどれくらい入っているのでしょうか?

ペットボトル350mlの緑茶飲料の場合、約200mg入っています。

トクホの緑茶飲料の場合、約600mgです。

トクホの方が価格は高いイメージですが、カテキンが3倍入ってるって思うとお買い得な気もしますねww

伊藤園さんからは緑茶だけではなく、カテキンが入ったジャスミン茶もでているようですね。
個人的にはジャスミン茶の方が飲みやすくて好きです。
体脂肪・コレステロールが気になる方に「2つの働きカテキンジャスミン茶」

 

カテキンのダイエット効果をみる試験のルール

食品の成分の効果をみるような試験ではいつくかの規則があります。この規則を守って試験することで初めて、世間に信じてもらえるのです。

 

茶カテキンを飲む以外に余分なことはしてはいけない

人によって運動したり、ご飯減らしたりしてたらなんの効果で痩せたかわからなくなってしまいますから。

 

飲んでない人たちと比較する

対照群といいますが茶カテキンを飲まないグループです。

対照群を作り、比較することで秘密で食事を減らした人がいたとしても判断がつきやすくなります。

比較対象がいないと、期間中に断食して痩せた人がいてもカテキンの効果なのかわかりません。

 

無作為に分ける

茶カテキンを飲む人と飲まない人は無作為に分けます。

参加したからには痩せたい!ってひとが頑張って差を出してしまわない為に。

 

自分がどっちのグループなのかわからない

どっちかわかってしまうと、良くも悪くも行動が変わってきてしまいます。

それを防ぐ為です。

 

いくつかの緑茶カテキンダイエット試験の結果

14の研究結果を統合して考えてみると、カテキンを飲んだグループの方が飲まないグループより950g体重が減ってました(試験期間3ヶ月以上)。

統計学的な裏付けもある結果となりました。

統計はあくまで統計ですから、絶対というものではありませんが…

ちなみに緑茶カテキンの平均摂取量は1日あたり531mgで、トクホの茶飲料なら一本。

普通の茶飲料でも3本分ですね。
体脂肪・コレステロールが気になる方に「2つの働きカテキンジャスミン茶」

こんな報告があるようです。

 

痩せた結果をふまえて

効果があるという報告があるのと、効果があります!というのは違います。

もちろん、統計的に効果がなかった。という報告もあるからです。

そうゆう意味では

絶対に効果がある!

というのは何においても難しことです。

10回効果があっても、11回目はないかもしれないのですから。

その辺が研究の難しいところなのかもしれません。

 

まとめ

  • 緑茶カテキンの試験は多くのルールの中で行われている。
  • 痩せるという報告がある。
  • 3ヶ月で約0~1kg痩せる(0はやせてないですねww)

この結果をどう判断するかは個人の見解になるのだと思います。

まぁ、なんとなく試してみるのはいいと思いますが…

 

参考:栄養と料理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。